ビー・ビー・バックボーン株式会社

お問い合わせ
ホーム 提供サービス 企業情報 所在地

決算情報

平成22年3月31日(単位:円)

資産の部負債の部
科目金額科目金額
【流動資産】
 現金及び預金
 貯蔵品
 前払費用
 未収入金
 未収還付法人税等
 繰延税金資産
【固定資産】
 (有形固定資産)
  機械設備
  線路設備
  構築物
  工具器具備品
 (無形固定資産)
  ソフトウェア
  商標権
 (投資その他資産)
  敷金
  繰延税金資産
373,605,205
288,400,877
2,207,028
79,069,250
6,599
224,027
3,697,424
23,732,270
15,576,689
4,822,445
8,581,794
903,857
1,268,593
458,385
4,000
454,385
7,697,196
1,589,904
6,107,292
【流動負債】
 買掛金
 未払金
 未払消費税
 未払費用
 未払給与
 未払法人税等
 前受金
 預り金
 賞与引当金
173,005,884
18,869,931
482,639
1,353,700
132,543
2,849,569
749,200
142,367,878
13,500
6,186,924
負債合計 173,005,884
純資産の部
【株主資本】
【資本金】
【利益剰余金】
 (その他利益剰余金)
  特別償却準備金
  繰越利益剰余金
224,331,591
210,000,000
14,331,591
14,331,591
76,509
14,255,082
純資産合計 224,331,591
資産合計397,337,475 負債純資産合計397,337,475


1 重要な会計方針に係る事項に関する注記
 1. 棚卸資産の評価基準及び評価方法
   貯蔵品 移動平均法による原価法によっております。
 2.固定資産の減価償却の方法
   有形固定資産 定額法によっております。
主な耐用年数は以下のとおりであります。
機械設備 5〜9年
線路設備 10〜21年
構築物 10年
工具、器具及び備品 5年
   無形固定資産 定額法によっております。
なおソフトウェアについては、社内おける利用可能期間(5年)に基づく定額法によっております。
 3.重要な引当金の計上基準
   賞与引当金 従業員に対して支給する賞与の支出にあてるため、将来の支給見込額のうち当期の負担額を計上しております。
  4.消費税等の会計処理
消費税等の会計処理は、税抜方式によっております。  
2 当期純利益金額 27,663,546円
ページの先頭へ